一汁一菜でよいという実践

炊事は母ちゃんだけのものじゃない。夫も子どもも作れておいしい毎日ごはん。

ナポリタンと韓国風ぞうすい 2017.6.14

f:id:gyogo:20170614213451j:plain

朝ごはん

・ごはん

・みそ汁(大根)

・朝ごはんセット

・焼きのり

・ほうじ茶

 

 

 

f:id:gyogo:20170614213510j:plain

昼ごはん

ナポリタンスパゲティ

 

 

 

f:id:gyogo:20170614213532j:plain

夕ごはん

・韓国風ぞうすい

・白菜キムチ

 

 

 

……焼きのりはみんな好きだな。

 

朝は久しぶりに焼きのりが登板。

よく売れていました。

 

 

昼ごはんのナポリタンは土井先生のレシピを参考にしました。

ですが、

 

・「ナポリタンの素」の焼き方が足りなかった

・スパゲティの処理はレシピ通りにやるべきだった

・(欲を言えば)スパゲティは太いほうがベター

 

と反省点がずらり。

 

 

土井先生のナポリタンは、ケチャップやトマトピューレ、具材をよく焼く(炒める、ではなく)のが特徴です。

もう少し火を強めて、焦げを恐れずしっかり焼きこんだら、もっと味に深みが出たかな、と。

 

 

スパゲティについては、ゆだった麺をトングで持ち上げ、湯を適当に切っただけでナポリタンの素と合わせるズボラをしてしまいました。

ざるにきっちりあげて表面を乾かすことで(くっつき防止のオイルはまぶすにしても)、ナポリタンの素の絡みがもっとよくなっただろうし、仕上がりの水っぽさも防げたかな、と。

 

 

ナポリタン熱が高まっていただけに、詰めが甘くてまっこと残念。

 

 

夜のぞうすいは、先日のカッパスープの展開料理です。

スープを温め、友人Hさんにいただいた「芽子にんにく」(発芽にんにく。青木村の名物!)と大根、割いておいたカッパ肉を入れ、最後に炊いたごはんとニラを入れます。

 

 

サラッとスープごはん風にしたかったんですが、ごはんが多すぎて重たいぞうすいになってしまいました。

 

 

最近、食べ過ぎ?

なんとなく、調子が出ません。

わたし以外、家族みんな鼻かぜをひいているし。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

明日もごはんがおいしく食べられますように。