一汁一菜でよいという実践

炊事は母ちゃんだけのものじゃない。夫も子どもも作れておいしい毎日ごはん。

安曇野のおいしい朝ごはん 2017.8.6

f:id:gyogo:20170809112101j:plain

朝ごはん兼昼ごはん

安曇野「ラトリエ・デ・サンス」にて

スクランブルエッグと焼き立てパン、コーヒー(夫とわたし)

・クロワッサン、オレンジジュース(双子さん)

・パンケーキ、カフェオレ(長男)

 

 

f:id:gyogo:20170809112120j:plain

夕ごはん

・冷や麦

・雲白肉(ごまだれ)

・冷奴

ミニトマト

 

 

……おいしい朝ごはん、また見つけましたよ。

 

やる気の出ない朝、見かねた夫が「朝昼兼用で食べに行くか」とうれしい提案をしてくれました。

 

安曇野あたりで調べて、おいしそうな朝食を出しているお店に行ってみることに。

 

「ラトリエ・デ・サンス」というお店で、ビールの自家醸造とコーヒーの焙煎、ジェラート、そして「レオニダス」のチョコレートを売りにしているお店です。

 

食事は、量も十分だし、どれも丁寧に作られていてナイスでした。

 

特にサラダは、いろんな野菜がそれぞれ下ごしらえをされていて、ドレッシングの絡み方は均一で、手がかかっていることがわかります。

外食だとサラダが残念なことが多いので、これはうれしかったです。

 

スクランブルエッグもおいしくて、かかっていたケチャップはおそらく自家製か地元の物ではないかな? さらっとしていました。

 

長男が頼んでいたパンケーキも、とてもおいしかったですよ。

はちみつ、メープルシロップ、バター、ホイップクリーム、リンゴの甘煮が添えられていて、なかなか贅沢です。

 

お店がとても広くてゆったりしているので、気分的にもいいですね。

とても満足でした。

 

夜は、冷や麦と最近気に入っている雲白肉的なもの。

ごまだれがポイントで、これをかけると大抵のものがおいしくなるんじゃないかというたれなのです。

 

今日は醤油麹がなかったので、以下の材料で作りました。

おろしにんにく、おろししょうが、味噌、黒みつ、醤油、ねりごま、ごま油。

固かったので、水を少し加えました。

 

ごちそうさまでした。

 

明日もごはんがおいしく食べられますように。