一汁一菜でよいという実践

炊事は母ちゃんだけのものじゃない。夫も子どもも作れておいしい毎日ごはん。

自作マヨネーズ&ハムきゅうりトマトサンド 2017.7.26

朝ごはん

・ごはん

冷や汁(昨夜の残り)

 

 

 

f:id:gyogo:20170727005551j:plain

昼ごはん

・夫作のハムきゅうりトマトサンド

・アイスミントティー

 

 

 

f:id:gyogo:20170727005615j:plain

夕ごはん

・ごはん

・カッパのにんにく焼き肉

・たたききゅうり

・ビール

 

 

 

……夫がマヨネーズを自作していてびっくり。

 

朝は昨夜の残りで、ごはんを少し炊けばOKで助かりました。

冷や汁は、夏の一汁一菜の強い味方ですよ。

 

今日も、にんにくの皮むきをひたすらやっていたので、夫がお昼を作りました。

昨日のうちにサンドイッチ用の食パンを買ってきていて、それと自家製ロースハム、きゅうり、トマトでサンドイッチを作ってくれました。

 

驚いたのが、マヨネーズを自作していたこと。

「買い物ホワイトボード」に「マヨネーズ」と書いてあったので、てっきり午前中に買いに行くのかと思っていたら。

冷蔵庫にあった卵と、なたね油&オリーブオイル、酢、塩、黒こしょうで手作りしていました。

 

全卵だったので、さらっ、ふわっとして軽い口当たりでしたよ。

 

すごいなー。

わたしも、マヨネーズ自作はほとんどしたことがありません。

 

夫がマヨネーズを自作したのは、大学時代以来だそうです。

(ってことは、30年ぶり?)

 

ちなみに、好みがはっきりしている長男は一口食べて「トマトが余計だ」と言って、ハムきゅうりサンドにしてもらったらしいです。

まあ、トマトの水気は好みの分かれるところですよね……。

 

夜は、Hさんからにんにくを少しいただいたので、カッパといっしょに焼き肉にしました。

 

1.にんにく2玉は皮をむきます。

2.スキレットになたね油&ごま油をたっぷり注ぎ、1を入れてふたをして弱火でじっくり火を通します。

3.にんにくのまわりが茶色くなってきたら、薄くそぎ切りにしたカッパを入れて焼きます。

4.叙々苑の焼き肉のタレ(友人Kさんからのいただきもの。さすが叙々苑でおいしい)をまわしかけ、煮詰めたらできあがり。

 

にんにくがとってもおいしくて、甘辛いタレと相性ばっちり。

 

ごちそうさまでした。

 

明日もごはんがおいしく食べられますように。