一汁一菜でよいという実践

炊事は母ちゃんだけのものじゃない。夫も子どもも作れておいしい毎日ごはん。

カッパの焼き肉&えごまの葉 2017.7.7

f:id:gyogo:20170707235329j:plain

朝ごはん

・ごはん

・みそ汁(えのきだけ、わかめ/いりこだし)

・朝ごはんセット

・ほうじ茶

 

 

 

f:id:gyogo:20170707235356j:plain

昼ごはん

・鶏ひき肉のミートソースパスタ

 

 

 

f:id:gyogo:20170707235424j:plain

夕ごはん

・ごはん(押し麦入り)

・カッパの焼き肉

・えごまの葉、紫玉ねぎのスライス

・にんじんの酢油和え

・スティックきゅうり

 

 

 

……蒸し暑くなってきて、ごはんがのどを通りにくくなってきました。

なので、ごはんに押し麦を入れて炊いています。

 

昼のパスタは、冷凍してあったソースを使いました。

 

ミートソースといえば「牛ひき肉、鶏の肝とハツ、赤ワイン、トマトピューレ、野菜」でがっつり作るのが好みでしたが、重く感じるようになってきたため、最近は鶏ひき肉で作っています。

 

1.玉ねぎ、セロリ、にんじん、にんにくをみじん切りにします。

2.1を塩とオリーブオイルで炒め、鶏ひき肉を入れます。

3.トマト缶、もしくはざく切りにした生のトマト、乾燥オレガノを入れて煮込みます。

4.塩で調味してできあがり。

 

さっぱりして食べやすいですよ。

今日は、一味を振って食べました。

 

夕ごはんは解凍したカッパでカルビ風に。

「にんにく醤油、酒、ごま油、砂糖、いりごま」を揉みこんでおいて、スキレットで焼くだけ。

えごまの葉で、スライスした紫玉ねぎと焼き肉を巻いて食べます。

葉野菜で巻くといくらでも食べられる気がしますよ。

 

にんじんの酢油和えは、せん切りしてゆでたにんじんをシークヮーサー、白たまり、なたね油」で和えます。

にんじんには、黄色いなたね油がよく合います。

 

カッパの脂を調理ばさみで除いたせいか、かなり食べやすかったです。

(たくさん食べてしまい、あとから「スパーン」になったのはここだけの秘密ですよ)

 

ごちそうさまでした。

 

明日もごはんがおいしく食べられますように。